よみかきそろばん

よみかきそろばん

よみかきそろばん

私はどうも計算が苦手です。

暗算がまず苦手で、ながくそろばんに通っていたという夫には時々呆れられてますが……。

例えばママともとランチにでかけて、「じゃ、割り勘にして」みたいな話になったとき、ぱぱっと暗算ができないのであたふたしてしまいますし、スーパーなどでお財布の中身と相談しつつ食材を選んでいるのですが、「あといくらだから、えっと」などと野菜売り場の前で立ち往生したりしてます。

そのうえ、困ったことに、計算機も苦手なんです。

そろばん通いをしていた夫は、とくべつ計算が得意というわけでもないのですが営業職で見積もりなどをたてるときに徹底的に訓練させられたらしく、右手に計算機をおいて、片手でぽんぽんと計算していくのには驚かされます。

計算機って意外と多機能なんですよね……。

実はいくつも、意味不明のボタンがありませんか??? それとも、わかってないのは私だけ???

普通にゼロに戻したつもりが、なぜだか前の計算の数字が残ってでてきたり、消費税の計算をしたつもりがうまく機能していなかったり。1300円の15%引き、という計算をするのに、どうやったらいいのか、途方に暮れてしまうのです。

友達の飲みに出たときに、そんな話をしていたら、友人が真顔で「え、あんたもそうなの」って言うので思わず笑ってしまいました。

実はこういうタイプ、いるにはいるんですねぇ。

友人は私よりひどいらしくて、「数字を見るだけで頭が痛くなるよ」などと申しておりましたが。

でも日常生活に「数字と計算」は常にあるものです。

何をするにも、ぱぱっと頭のなかで計算して数字の答えをださなくてはならない日常生活の場面というのは、けっこうあるのです。

俗に「よみかきそろばん」などと言いますが。

なにも方程式がとけなくてもいい、漢字検定何級とか持ってなくてもいいでしょう。

でもやはり、基本中の基本はしっかりと身につけておくべきなのだなぁと今頃になってつくづく思います。

なので、わが子たちにはしっかり、計算と読解力、だけは「繰り返して覚えなさい」と強く言ってあります。

計算能力は、けっきょくはリピートして体で覚えていくしかありません。読む力は、たくさん本を読むのが基本です。漢字も書いて覚えるしかないのです。

単純学習ですが、単純なうちの学習こそ、その後の人生にとても必要なものなのだと子供には口をすっぱくして伝えている毎日です。

アルファードハイブリッド

このニオイはいったいどこから

同じ靴を毎日履いていると、靴がすぐに傷むしなにより「臭くなる」ということで、通勤靴を3足用意しました。本当は5足を回すのがいいらしいですが、ひとまずです。

毎日同じものは履かないように、縦型の靴箱にぐるぐるサイクルで収納しておきました。実は以前から「パンプスの蒸れとニオイ」に悩まされていたのです。

今回はそれを解決するために、ということだったのですが、現段階であまりうまくいっていません。

1回履くとすぐに臭うようになってしまったのです。まだ新しい靴があっと言う間にいつものニオイになってしまいました(泣)なぜなのかとふと考えてみました。

恐らくですが、靴に原因はないように思うのです。まだ新しい靴ですし、抗菌防臭効果のある靴にしました。1回2回で残念なことにはなりにくいと私は思うのです。

となると原因は「私の足」か「パンスト」にあるということです。

足はとりあえず丁寧に洗うことにしました。自分で嗅いだ分にはあまり臭いとは思わないのですが、自分のニオイなだけに気づいていないのかもしれません。爪の間とか。

夫に嗅がせるわけにもいきませんので、いつもより時間をかけて洗うことにしました。そして恐らくこちらのほうが原因としては大きいと思われるのが、パンストです。

先日、洗濯物を取り込むときになにげなくニオイをチェックしてみたのですが、洗濯したにもかかわらずニオイがするのです。

臭い!というものではないのですが、これが靴の皮のニオイと汗と混ざったら・・・。なるほど、その入り口ともいえる種類のニオイだな、という感じはしました。

恐らく原因は、パンストの汚れや汗や雑菌がきちんと取れていないことだと思うのです。それからしばらくは、洗濯ネットでまとめて洗うことはやめておきました。

面倒ですがひとつひとつ石鹸でゴシゴシ洗いをして干すことにしたのです。

すると、若干ではありますが仕事が終わって帰るときのニオイが優しくなっていたのです。洗濯した甲斐がありました。原因その1はひとまず解決することができました。

とはいえ、パンストの洗濯は手洗いしないといけない、ということです。それはそれで面倒だなあと思います。ほかに何かいい方法はないでしょうか。

ひとつ思いついたのは、小さいゴミ箱サイズの手回し洗濯機を買うことです。でもそれなら手洗いのほうが・・・悩ましいところです。